節約

浴室乾燥機にかかる光熱費はいくら?機能ごとの電気代はいくら?

日常的に使用する家電製品の1つである”浴室乾燥機” 浴室にコンパクトに収納されているので意識しずらいのは自分だけでしょうか。 よく使う機能として換気と乾燥機能ですが、それらの機能にどれくらいの電気代がかかっているか気になったので計算してみました。
節約

窓ガラスに断熱シートを張り付ける際は注意が必要

夏は冷房、冬は暖房とどの季節も電気代がかかりますよね。せっかく部屋の温度を快適にしても窓ガラスから奪われていくその快適な温度。熱を逃がさないようにすれば冷房・暖房にかかる電気代は安く抑えることが出来ます。熱が逃げてしまう場所といえば窓ガラス。その窓ガラスに張り付ける”断熱シート”について説明します。
節約

床暖房の種類やかかる電気代は一体いくら?

年々各家庭に広まりつつある”床暖房”。一般家庭への普及率は10%程度ですが、新築のマンションには床暖房が装備されているものが多くなってきた印象です。その床暖房ですが、温水式または電気式などの種類があり、それぞれの電気代はいくらになるのか。
節約

照明の種類と電気代(LED電球、蛍光灯電球、白熱電球) 

電球の種類にはLED電球、蛍光灯電球、白熱電球の3種類があります。それぞれの電気代はいくらになるか計算してみました。家に帰ってまずすることは”電気(照明)をつける”じゃないでしょうか。そして家を出るか寝るまでずっとつけていることがほとんどですよね。
節約

【身の回りの電気代】扇風機の電気代はいくらかかっているのか。モーター違いによる差は?

エアコンは電気代が高いからとその代わりに使うことまたはエアコンと併用することが多い扇風機ですが、その電気代は一体いくらかかっているのかご存じですか?扇風機の種類から電気代について説明していきます。
節約

テレビのひと月当たりの電気代はいくらか。また待機電力って気にするほどかかってるの?

普段使用している家電製品って一体ひと月でいくらの電気代がかかるか考えたことはありませんか?そこで、一般家庭への普及率が9割は超えているだろうテレビについてその種類と電気代について説明していきます。
節約

ウォーターサーバーと水を自分で購入。その場合の月々の費用はとんでもなく安くなる!

年々、各家庭おける所有率が高まっている”ウォーターサーバー”。 冷たい水やお湯が欲しい時にすぐに手に入るので、スープやカップ麺を食べる時などにわざわざ鍋を火にかけて水を沸騰させる手間がいりません。 ウォーターサーバーは安いのか。また、自分で水を買った場合の値段はどれくらいなのか。
節約

赤ちゃん用の体温計って本当に必要?どのタイプの体温計がいいのか?

赤ちゃん用品は数えきれないほどの種類があり、中にはわざわざ大人用とは別に子供用があったり します。そういったものの中に体温計があります。大人用とは別に子供用が存在し、サイズが小さかったり、デザインが可愛らしかったり、あまり見かけない形状のものがあったりします。
節約

出産手当金っていつ貰えるの?手当を貰いながら産休だと思ったら大間違い!

赤ちゃんが生まれることはとっても嬉しいことですが、やっぱり気になってしまうのが出費です。妊娠・出産に伴い産休・育休を取得するわけですが、産休時、育休時の手当ていつもらえるかご存じですか?また、いくらもらえるか。
節約

赤ちゃん用おむつをAmazonで安く買う方法、配達の度に値段は変わるのか。

赤ちゃんのおむつやおしりふきって毎日使う分結構な出費になりますよね。布おむつとかあるけど時間とか考えるとやっぱり紙おむつってなりますよね。では紙おむつやおしりふきってどこで買うのが安いの?って話ですよね。
タイトルとURLをコピーしました